ふっさん家!

アクセスカウンタ

zoom RSS おぉ…マジックボックス停止中か、驚けないなw+【怪談】

<<   作成日時 : 2010/08/19 20:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

リクエスト入ったので、今日の話題は怪談DEATH
こんばんわ、フェネンです。


怖いかもしれない話、今風に言うところの『冷えバナ』は記事の最後で(ん)



さて、パンヤ話です。
この記事書く裏でアップデートだけ済ませようとランチャー起動すると…

『マジックボックス機能一時停止のお知らせ』


さすがガメポ、相変わらずデータチェックがザルですね(まじ)
事前にアップデート内容のバグチェックしないのでしょうか…


不具合内容は(がちゃほけん)を合成しても、所持数が増えないという。
なるほど、(がちゃほけん)合成しないで、CP買って(がちゃけん)入手しろ…と。


まぁ今のところクロノスの季節に興味は無いので、どうでもよかったりします(ん)


でもまぁ一応内容はチェックしましたよ。
今回は(ねる)のシルビアフォースセットとデビルイヤーのレシピでした。
画像

なかなか材料集めが厳しいですね。
CP品級衣装がプレイだけで入手できるわけですから、こんなもんかなぁとも思いますが。


とりあえず、今後のレシピ追加次第ですね。
あとはかけらのドロップ率がどうなっていくのか、それが肝でしょうね。



花集めイベントは集めて、交換するだけなので、感想カットw




さて、お待ちかね(?)KAIDANのお時間です(まじ)
今日はそんなに(私的には)怖くない方で。


――赤い霧

それはあまりの暑さに窓を全開にして寝ていた夜の事でした。
夜風が全く吹かず、私は寝る事も出来ず窓の外を恨めしく眺めていたのです。


窓の側には街灯があり、その光が部屋に差し込んでいます。
普段は差し込む光が眩しく寝づらいのですが、突然にその光が弱まりました。


光が弱まったのが気になり外を見ると、白いモヤが街灯の周囲に漂っていました。
『霧かな?』と私は思いました。


しかしよく見ると、モヤは街灯の周囲のみ。
時間が経ってもまとわり付くように留まっています。


『霧じゃない?』と思った時でした。
白いモヤが突然濃くなった次の瞬間、血のような真っ赤に染まったのです。


街灯の灯りを遮るような真っ赤な霧。
私は思わず窓から少し身を乗り出し、どうなっているのかと見ていました。
すると…

ザァーー

微かな音と共に、赤い霧は私の方へと流れてきました。
窓から見える景色は赤一色。


驚いて身を引こうとした私。

ぐっ。

突然、赤い霧の中から細長い腕が突き出し、私は首をつかまれました。
のどに指が食い込み、声をあげる事もできません。

【次はここだ】

赤い霧の中から声が聞こえたと思った瞬間、腕は消え、霧は晴れたのでした。



翌朝。
赤い霧がまとわり付いていて街灯に車が衝突。
車はさらに吹き飛び、私の家の本の少し前で止まったのでした。


――終わり。




この話は、『どうして』とか『なぜ』の部分が全くないんですよねぇ
まぁ体験記なので、話の裏とか調べられないわけで…



もう1つの話はちょっとだけ『元』を知ってます。
まぁ怖いかどうかは貴方次第ですw



今回はこの辺で。
それでわわ(ん)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
怪談楽しみにしてました(ひょえ))スキナンデスw
ふむふむなるほどーな展開ですね(ん)
でもまだまだ怖がってあげない(笑)
次も楽しみに待ってまーす♪
mairis
2010/08/20 10:02
怪談マニア(びっくり)!?

むぅこれぐらいでは震え上がらせることは無理かー
もう1つの方は怖いんだけど…
フェネン
2010/08/20 19:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おぉ…マジックボックス停止中か、驚けないなw+【怪談】 ふっさん家!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる