ふっさん家!

アクセスカウンタ

zoom RSS 休日は本屋へGO♪

<<   作成日時 : 2009/01/31 16:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ウケケケΨ(`▽´)Ψ ようこそ、ふの館へ ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒ


今日の記事は長くなりそうなので、パンヤ以外のお話は別記事。
朝の分を入れると、1日3記事になるなぁ^^;



GJな人が話題にしていた本『みー&まー』を立ち読みしてきました。
1章終了。


ふむ…
発狂するために必要なカロリーが勿体無い。


20:55分
フロに入ってさっぱりしたら、少し違う感想が思いついたので修正。


まぁ私の感覚から見たら、お金を払って読む価値は無いなぁと。
文章があまりにもキモくて、ヒネリも無い。
ヒットした作家の良い所を寄せ集め、モザイクを掛けたような感じ。


『思うがままに、文章を書き連ねたら売れた』
『売るために書いた』
という本は好きですね。


でも、『みー&まー』は少し違う感じがする。
『売れるように(調整して)書いた』
という感じかな?


もちろん、本は売れるように考えて書かれているのは分かってます。
ただ、この作品はこの部分を強調しすぎている感じがする。
無理をしていると言い換えてもいいと思います。
失礼な話ですが、この作者は長くないなと感じましたね。



物語のスジは面白いかもしれないが、文章そのものは面白くない。
演出・脚本家を数名を間にいれ、TVドラマなどにすれば良作になるか?


まぁ、それ以前に『ヤンデレ』が理解出来ないんですよね。
どこがいいのかサッパリ^^;
そういうキャラは開始2ページ目ぐらいで消えちゃえ。


…ん?物語終わっちゃうだろって?
そんな小説2ページもあれば十分だろ^^



で、本命は別のマンガでした。
スーパーロボット大戦OGクロニクルVol.3』です。
表紙はギリアムゲシュペンスト・タイプR
うーん、惚れるわぁw


ギリアムの部下がまた面白い。
モロボシ・ダンのそっくりさん
南光太郎のそっくりさん
アムロ・レイのそっくりさん
豪華すぎるだろw


スパロボ内で、ゲシュペンストはよく使う派。
アルト・ヴァイス、ビルガーは大好き。
まぁ、嫌いな機体はあんまり無いんだけどな!w


OG以降、ハロウィン・プランのおかげで、派生機種が増えて大興奮。
格納庫でお留守番の特機やヒュッケバインが居たり居なかったりw



本屋に行っていたら、録画した20世紀少年を見る暇無し^^;
明日見れるかなぁと思いつつ、この記事終了。


それでわわ(ん)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お、立ち読みされましたか。1章だけでは難しい部分もありそうですが・・・
>文章があまりにもキモくて
という部分ですが、これはまぁ狙ってやったというか、世界観そのものがアレなので、こういう書き方がピッタリだと言う判断だと思います。
あの世界観を平坦な文章で書かれたほうが怖いなぁと私は思います。ひぐ○しの怖さってそういう部分もあるし。

構成とか、読み手のことを考えた作りとかは良かったですし、まぁラノベにはよくあることですが、若い作家のデビュー作です。どんな人でも最初はダメなところも多いと思います。
私は先がないとは思いません。これから次第かと。ただ、あのスタイルにずっとしがみついていては固定された信者向けの本になりそう。
それだけに今年から執筆していると言う新作に注目したいところです^^

ただ大きくスタイルを変えてしまうと、これまでのファンの反感を買う可能性もあるだろうし・・・つくづく作家って難しいですね(かなし)
さわたり
2009/02/01 14:16
いらっさい、さわたり様(ん)

まぁ読んだのが少しだけですしね。
でも、本の印象を決定付けるのは書き出し3文程度と思うんですよね。
多くても2ページ。

私には合わないですね(気まずい)
1ページ終わり辺りでかなり苦痛でした(あせ)

ラノベは作者の主義、流儀が強く出ますからね、好き嫌いもハッキリ分かれてしまいますね。

そういえば、過去には担当のイラストレーターが気持ち悪くてスルーした作品も多数。
作家もですけど、本を作るって難しいですよねぇ(うる)
家主のふ
2009/02/01 17:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
休日は本屋へGO♪ ふっさん家!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる